むし歯にならない
ための予防治療

むし歯にならないための予防治療

むし歯にならないための予防治療

現在では様々な予防方法が確立されており、毎日のブラッシングなどのホームケアと歯科医院を通して行われるプロケアを受けることで、むし歯や歯周病などの生活習慣病はほとんど未然に防ぐ事ができます。
日本ではまだまだ予防歯科という考え方が確立されていませんが、歯の治療を行うと口内に少なからずダメージを与えてしまうことになります。
ダメージの蓄積は最終的に歯の喪失につながってしまいます。

どうして歯石は普通の
歯磨きじゃ取れないの?

どうして歯石は普通の歯磨きじゃ取れないの?

歯石は思っているより硬い!

歯石は毎日の歯磨きや爪楊枝では取れません。なぜなら歯石とは「歯垢(食べかすをもとにした細菌のかたまり)が石灰化したもの」なので、歯ブラシやデンタルフロスでは除去できません。そのために歯科医院ではスケーラーという専用の道具を使って歯石を取り除きます。
歯垢であれば歯ブラシやデンタルフロスを使うことである程度落とすことができますが、奥歯や歯茎との境目などセルフチェックが難しい部分も多いため定期的に検診を受けると予防に効果的です。

クリニックでの予防歯科

ブラッシング指導

ブラッシング指導

普段磨き残してしまっているプラークの場所を見ていただき、丁寧にブラッシングします。その際、適切な歯磨きの方法や歯ブラシの選び方についても指導いたします。

フッ素の塗布

フッ素の塗布

フッ素は歯を強くする効果があります。抵抗力を増加させ、虫歯になりにくい口内環境を維持する事ができます。 最初期のむし歯であればフッ素の塗布と適切な歯磨きで改善する事もあります。

PMTC

PMTC

プロが行う本格的な歯のクリーニング

自分では取りきれない歯の汚れや細菌を、フッ素入り研磨ジェルと専門の機器を用いて行うクリ—ニングです。歯の表面だけでなく歯と歯肉の間の溝の細菌まで取り除きます。 またPMTCでツルツルに磨かれた歯面にはプラークが付きにくくなり、非常に高い予防効果が期待できます。
  • むし歯・歯周病の予防
  • 歯茎の腫れや炎症の改善
  • 着色汚れの除去
  • 歯質の強化
  • 口臭の緩和
  • 審美性の向上

PMTCは北欧で
認められた治療です。

PMTCは北欧で認められた治療です。

スウェーデンなどの歯科予防先進国がある北欧では、PMTCは広く認知されています。日本では歯科医は『歯が痛くなってから行くところ』という認識がありますが、北欧では『歯が痛くならないように予防するところ』という認識です。 予防意識を高め、PMTCを定期的に受けることで、むし歯や歯周病などのリスクは格段に下がります。

歯磨きで落ちないステインも
エアフローでケア

歯磨きで落ちないステインもエアフローでケア

お茶やワインなどの色のついた飲食物を好む方や、煙草を吸う方の歯にはステインという着色汚れがつきやすいです。こちらも歯ブラシではもちろん、通常のクリーニングできれいに取り除くことはできません。
その場合に使う機材がエアフローです。この機材では重曹やアミノ酸などが細かい粒子状になったウォータースプレーを勢いよく歯にあてることで、表面の汚れや着色を吹き飛ばします。そのあとは汚れが再びつきにくいように歯の表面をツルツルに磨き上げます。
S